【めっちゃ参考になる】女の子産み分けに成功した3つのブログを紹介

私は3人目にして、無事産み分けして女の子を出産しました。

産み分けに関しては誰にも相談できないっていう人も多いですよね。(理解がある人じゃないと)

なので、私が女の子を出産するまでに行ったことをまとめてみたいと思います。

私の方法が参考になればいいなと思います。

産み分けするにあたって:産み分けはアメブロを参考にするべし!

私はアメブロ使ってませんが…。(削除された経験がトラウマ)

アメブロでは産み分けに成功している先輩ママのブログがたくさんあります!

リアルな声が分かるし、知らなかった方法などがわんさか出てきます。

女の子の産み分けした成功例なので、広告?っぽいサイトよりも参考になります!

私が参考にしていたブログは、残念ながらいつの間にか閉鎖されていました…。

支えにしていたのに…(泣)

ということで、あらためてアメブロで女の子の産み分けに成功した&頑張っているブログを紹介します!

3人目に念願の女の子を出産

>>コチラのブログ

私と同じ境遇で思わず読みふけっていました。

1番王道的な産み分け方法で3人目にして女の子を出産。

次男の時との違いが分かるので、次の子で女の子ラストチャンスだ!って言う人は特に参考になると思います。

成功した産み分け方法

  • 産婦人科で卵胞チェック
  • クランベリーサプリを飲む
  • チャレンジは排卵日2日前
  • ライム洗浄(クエン酸洗浄)
  • ピンクゼリーを使う

◯パパに気をつけてもらうこと

  • あっさり行為
  • 2日に1回の薄め行為
  • 旦那のコーヒーノンカフェインに変える

※薄め作業とは…女の子を産み分けする際に、♂遺伝子を減らす作業です(旦那側)w

クランベリーサプリ飲んでいる方多いですが、私は次男の頃から飲んでいました。

”クランベリーサプリは
D14からしか飲んでいないので
多分意味ないです”

とのことで、私もサプリはお守り程度だったかなぁって感じています。

不妊治療と産み分けで女の子の妊娠に成功!

>>コチラのブログ

二人目不妊って実は多いみたいですよね><

不妊治療+女の子の産み分けで見事女の子を妊娠したようです!

同じ境遇の方でできれば女の子がいいなぁという方はとても支えになると思います!

成功した産み分けと不妊治療方法排卵日2日前を狙う

  • ハローベビーガールを使う
  • ライム洗浄を行う
  • クランベリーサプリを排卵日まで飲む

◯パパに気をつけてもらうこと
  • 2日に1回程度薄め作業
  • チャレンジはあっさり浅め
  • 熱いお風呂に浸かってらう(♂は熱に弱いとか)
  • タイミング付近はカフェインを控えてもらう

◯不妊治療で行ったこと

”私はPCOSの為、排卵誘発剤で誘発して、卵胞が育ったらhcg注射という排卵促進剤を打って36時間後くらいに排卵させるという治療をしてました。”

※PCOSとは、卵胞が育ちにくくなり排卵しずらくなる症状のことです。

中にはクロミットという薬を飲んで、卵胞を育てることもあるようです。

ちなみにこの方もクランベリーサプリは長続きしなかったようですw

(忘れちゃうんだよね。飲むの)

シリンジ法を使って産み分けに成功

>>コチラのブログ

無事女の子を出産したようです^^

ただし、自然妊娠ではなく、シリンジ法という「自己人工授精」でチャレンジなさったようです。

シリンジ法でもピンクゼリーは必須なようですね。

成功したシリンジ法と産み分け方法

  • 排卵日前まで薄め作業※を2~3日おきに。
  • 排卵検査薬で排卵日を確認
  • 48時間前(2日前)にチャレンジ!
  • 10分前にインクリア(産み分けゼリー)を膣内に注入
  • ライム洗浄(クエン酸洗浄)

ちなみに産み分けゼリーに関しては

産み分けに使うのは
インクリアよりもピンクゼリーなどの方が
良いかもしれません。

インクリアではなくピンクゼリーが良いかもとおすすめしていました。

私もこれは賛成!

病院のではなくJunbieのピンクゼリーが良いと思います^^

しかもおみくじでは【女児を出産】って書かれていたらしいですよ!

すごいね!(笑)

産み分けに成功したブログのまとめ

女の子の産み分けに成功したブログをおさらいすると、

1つ目:3人目にして女の子の産み分けに成功!王道なやり方
2つ目:2人目不妊の治療と産み分けで女の子を出産
3つ目:シリンジ法(自分で人工授精)で産み分けして女の子を出産

そして、この3つの共通点とは↓↓・・・

3つの女の子の産み分けに成功したブログの共通点

・徹底して産み分けにチャレンジしている

・基礎基本は押さえている(排卵チェック)

・ライム洗浄+ピンクゼリーで産み分け


ブログに記録をするくらいの方たちなので、きっと本気で取り組んでいたのでしょう。

私も2人目の時に思いました。

やるならちゃんとやる。

ここまでして男の子だったら仕方ない!って、

スパっと未練をなくせるようにちゃんとやりました。

私は3人目に女の子出産を願っていたので、産み分けで女の子の出産の確率が上がりそうなことは色々試しました。

待受画像にしたら女の子を授かるっていうのもしたよ(笑)

でもおみくじは怖くてやめた(メンタル弱い)

でも、ちゃんとお賽銭挙げて「女の子を育ててみたいんです」と願ってきました。

女の子だった時は神様に願いが届いたー!!って思っています(笑)

だから産み分けしたいなら、徹底的にやったほうが、あなたのためにもなると思いますよ^^

今回紹介したアメブロで、実際の産み分け成功したブログを見ると良いよ!

希望にもなる^^

とりあえず産み分けするならば、排卵チェックとピンクゼリーは使うべき。

↓↓

「ピンクゼリーが使い捨て安心」記事を詳しく見る